毎日の様に飛び込んで来る交通事故のニュース。原因の多くはヒューマンエラーであり、速度超過によるモノです。VOLVOではそんな事故を未然に防ぐアイテムがあります。その1つがエマージェンシーブレーキです。

エマージェンシーブレーキは「走行中に、運転手の方に万が一の事態が起きて制御不能になった」時に、同乗者の方がクルマを停止する事ができる機能です。具体的には運転席と助手席の間にあるセンターコンソールある「Pマーク」のパーキングブレーキスイッチを1秒以上うえに引き上げて保持する事で、車両に緊急ブレーキが掛かり停止します。

Pマークを離すか、運転者が回復してアクセルを踏みなおすと解除されます。重大な発作でなくとも、「急に足がつってしまった」、「空き缶がブレーキペダルの下に入り込んで踏めない」など日常起こりうる事態でも活用できます。

ただし、追突事故の恐れがありますので、公道では絶対に試さないでください!練習したい方はボルボ文京までお越しください。スタッフ同乗のうえで、お試し頂けるようにしております。

同乗者だけなく、運転者の事も守る。「大切な人を守る」それはVOLVOの企業としての存在意義そのものです。


助手席から見ると、この位置にあります。

後部座席から見ると、この位置にあります。ぜひ覚えておいてください。

検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 文京

〒113-0001

東京都文京区白山1-26-20

TEL:03-3818-8551

FAX:03-3818-9551

営業時間:9:00 - 18:00(日・祝は10時から)

毎週火曜日定休